歯を白くする方法の解説

歯を白くするガムがある?ホントに効果はあるの?


ホワイトニングは歯科医での施術がよく知られていますが、約5万円ほどと値段が高く時間も必要なのでやりたくてもやれない人が多いようです。また、歯を白くする歯磨き粉もかなり前からCM等で有名です。歯科医のホワイトニングよりは安く、自宅で取り組めるので手軽です。


最近では、歯を白くするガムというのもあります。CMで見たことがあるかもしれません。日本キャドバリーが販売していたホワイティーンという商品はコンビニでも買えてお味もいいと評判も良いものでした。最近はキシリトールガムのホワイトという商品にはメタリン酸ナトリウムが配合されており、歯を白くするガムとして販売されています。ガムのような手軽なもので本当にホワイトニング効果があるのでしょうか。


メタリン酸ナトリウムという成分をご存知ですか。最近の研究でメタリン酸ナトリウムには歯のステインを落として付きにくくする働きがあると発表されました。メタリン酸ナトリウムは変色を防止する働きがある成分で、メタリン酸が歯にコーティングされることによって着色や歯石の沈着を防いでくれます。


したがって、メタリン酸ナトリウムを配合したガムを噛むとホワイトニング効果はあると言えます。ステイン除去以外にも歯石の沈着抑制効果があり、歯周病の予防、ホワイトニング後のケアにも良いといいことばかりだと歯科医も太鼓判を押しているようです。


効果は歯科医のホワイトニングのように劇的にはでません。しかしながら、一般にホワイトニングに使われる過酸化水素に比べて、メタリン酸ナトリウム入りガムは体に安全で安心な商品といえます。コンビニ等でも気軽に買えますし、気の向いた時に噛むだけの簡単ホワイトニングはずぼらな人にもオススメです。


ただし、効果的な嚙み方があります。食後に噛むというものです。そして最低20分は噛んでいてください。ガムの味も薬とは違って不味くないので一度是非試してみてはいかがでしょうか。


歯を白くする歯磨き粉

 

歯を白くする方法の解説

 

ホワイトニングの解説