歯を白くする方法の解説

歯への着色を防いだり歯を守るのに効果的な食べ物がある?


歯への着色を防いだり歯を守るのに、できるだけ効果的な食べ物としては、野菜や果物などです。歯の着色を加速させるのは、誰の目から見ても一目瞭然なレベルで、色がとても濃い貯めものが並びます。色の濃い茶色のコーヒーに紅茶、ポリフェノールたっぷりの赤ワイン、烏龍茶やコーラなどは、歯の色を変色させる要素を、ふんだんに含んでいることが、既に肉眼で理解できます。


日本人の大好きなカレーライスや、甘い色の濃いチョコレートも同様ですので、これらは控える必要があります。控えないまでも、食べたら歯磨きはセットであることを心がけないと、葉の色は茶色く変わります。


大切な歯はいつまでも、白く丈夫に維持したいですから、歯の色素沈着を防止する食材を意識的に選ぶようにしましょう。りんごは多くの人が好きな果物です。りんごは健康に良いことでも知られています。カリウムが豊富なので、食事の消化吸収と、燃焼までもサポートします。ビタミンやりんごさんも豊富です。


プロシアニジンの成分も含むので、体の脂肪が溜まるのを抑制してくれます。だから肥満対策にも、りんごは力を貸してくれます。クエン酸を含むので、疲労回復にも役立ちますし、食欲がないときには増進作用もあります。胃腸にもやさしいので、便秘の時も下痢の時も、りんごがもつ薬効を発揮することになります。


りんごがなぜ歯の色を変色させないない作用があって、守ってくれるかといえば、含まれるりんご酸による効果です。りんご酸というのは、歯への黄ばみや着色を防いでくれるからです。


色素の強い歯の色を変色させる食品等のは、色素が強くて刺激もある食材や飲み物が多いです。でもりんごの場合は、皮は赤いですが中身はほのかなイエローカラーで、優しい色合いをしています。刺激のあるメニューとは異なり、新鮮でみずみずしいため、食べることで心も体も満足度で満たされやすくなります。血液をサラサラにもしますので、健康管理にも良い果実です。



歯を白くする歯磨き粉

 

歯を白くする方法の解説

 

ホワイトニングの解説