歯を白くする方法の解説

爪だけじゃない?歯を白くできるマニキュアもあるの?


歯を白くしたい人が利用出来る方法として、歯科医院で受けられるホワイトニングがありますが、それとは別に、もっと手軽に歯を白く出来る方法として、歯のマニキュアがあります。歯科医院で受けられるこの施術はホワイトコートとも呼ばれており、歯専用のコーティング剤を白くしたい部分に塗ってから、紫外線を含まない光を照射して固めるという方法で歯を白くします。


歯のマニキュアの良い所は、ホワイトニングの施術では白く出来ない差し歯や銀歯などの部分にも白くする効果を出すことが出来る点です。


また、歯科医院で歯のマニキュアをしてもらうと1本あたり5分ほどの時間がかかるため、前歯の8?16本ほどに施術すると1時間以上かかることもありますが、家で行うホームホワイトニングなどに比べると短時間で仕上がることもメリットとなっています。


歯科医院での歯のマニキュアは、大抵何種類かの色調を揃えている場合が多いので、透明感のある白さや自然な白さなど、自分の好みの白さにしてもらえることも良い点と言えます。さて、歯のマニキュアは家で自分で施したい人には、ドラッグストアなどで売っている市販の歯のマニキュアを使う方法もあります。


こちらは歯科医院でしてもらうよりは費用がかからないことが魅力になりますが、持続時間が歯科医院での施術なら1カ月ほどはもつのに対し、市販品ではほぼ1日で剥げてしまうことが多いのがデメリットになります。その他に自分で塗った場合には、硬い食べ物を食べた時などに剥げやすいという注意点も覚えておく必要があるでしょう。


歯を白くする方法として即効性が魅力なのは歯のマニキュアですが、持続時間と施術料金を合わせて考えると、ホワイトニングの方が長持ちするのでお得という考え方もあります。そこで、近々、結婚式などの大事なイベントがあって急いで歯を白くしたい場合や差し歯などもきれいにしたい人は歯のマニキュア、白くした歯を長く保ちたい人はホワイトニングというように、目的に合わせて使い分けるのがおすすめと言えます。



歯を白くする歯磨き粉

 

歯を白くする方法の解説

 

ホワイトニングの解説